相続税申告を依頼する税理士選び

相続税の申告を税理士に依頼することができますが、もし相続が発生し税理士に依頼するとしたら、どんな税理士を選んだらいいのでしょうか?
税理士の多くが会社の税務申告が専門なので、相続税申告対応と書いてあっても片手間で仕事をしている可能性があります。
だから資料を渡してから書類作成まで2ヶ月もかかる税理士が多く、これでは節税対策をする時間等ありません。
だから少しでも相続税を抑えたい人は、相続税申告を専門に行っている税理士を選ばなければなりません。
相続税申告を依頼する税理士を選ぶ時には、相続税の申告実績が多い事が重要です。
申告実績は月に5件程度、年間で50~60件が目安で、相続申告を継続して行っている税理士なら、相続税に強い税理士だと思います。
ただこの実績は税理士1人あたりの申告件数です。
相続税を節税したいなら、税理士選びはとっても重要ですよ。
相続税の申告・納付期限は10か月以内なので、できだけ早く相続税申告に強い税理士を見つけてくださいね。
近年では無料で自分にあった税理士を紹介してくれるサービスもあるので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

カテゴリー: その他 パーマリンク